乳輪内の毛を剃ると濃くなる?チクチクして彼にバレちゃうよね

乳輪内に生えた毛を剃ると濃くなるような気がしませんか?
ピンセットで抜くのもダメですが剃るのはもっと危険。
それなのに濃くなるなんて悲しいですよね…

 

確かに剃ると毛が残るし毛先が鋭利になってて、
太く見えるのにプラスしてチクチクしてしまいます。
これじゃ処理した意味なしですwww

 

ひょっとしてあなたも剃ってる派ですか?
チクチクするなーって彼に言われた派ですか?

 

もしそうならもう少し読み進めてください。
乳首を剃ると何がどう悪いのか、どうしたらいいのか等
少し詳しくまとめてみましたので、参考にしてして下さい。

 

■まさか!剃ると濃くなるのは毛だけじゃない!?

 

そうなんです。
みんな毛が濃くなることばかり心配してますが、
乳首の色も濃くなりますよー(う、うそ〜)

 

ちょっとショッキングなことですが本当です。
もちろん遺伝的な要素もあるので、そこは割愛しますが、
それ以外で濃くなる理由はホルモンバランスの乱れや刺激です。

 

女性の場合、乳首の色が変わるほど、
ホルモンが乱れるのは妊娠したときです。

 

また20代は体中全ての細胞が元気なので、
メラニンを作る細胞も当然ピンピンしてるワケ。

 

そこに乳毛を「剃る」という刺激が加わると、
メラニン細胞が活性化してせっせと黒くしますってこと。

 

乳首の色って濃いと遊んでると思われるかもとか、
マイナスイメージがありますが、若い頃は仕方ありません。
だから今以上に濃くしないようにしましょうね。

 

■剃った後の肌の状態は…

 

剃るとチクチクしますが、痒みもないですか?
ちょっとはずかしいけどポリポリ掻いてませんか?
そしてブラで常に擦れてる状態ですよねwww

 

これ、全部刺激なんですよ。
彼氏とのデート前は気になっちゃうと思うけど、
毛も色も濃くなるのが嫌なら剃るのは我慢して下さい。

 

私がおすすめする処理方法は、自宅の場合は
毛が少し残るけど「ハサミでカットすること」です。
脱毛の場合は乳輪脱毛ができるハイパースキンですね。

 

ハサミでカットするのは、先ほど説明したように、
乳首に刺激を与えないようにすることと傷をつけないため。

 

これは体の他の場所と同じことですが、
カミソリで剃るとどうしても傷がついてしまいます。

 

目に見えない細かい傷ですが、そこからばい菌が入って、
痒みやニキビのようなできものができることもあります。
これらは全てバリア機能が低下して無防備状態な状態。

 

無防備だから、細菌感染しやすいし肌も乾燥します。
カミソリ負けするのにはこんな理由があるんです。

 

また、モントゴメリー腺という乳輪上のブツブツを、
間違って削ってしまうこともあるんですよね…。
※ちなみにモントゴメリー腺は誰でもあります。

 

私は「乳首に毛があってもいいじゃん」って思います。
だけどやっぱり彼に見られるのは絶対にイヤなんですよね…。

 

ハイパースキン脱毛は今の段階で一番刺激がない方法。
子供の柔らかい肌でも脱毛できるくらいなので、
どうしても乳輪上を脱毛したい人には最適です。

 

コンプレックスを解消すれば自信に変わりますよ♪