ディオーネの体験脱毛の流れ 綺麗にしたい乳首周りを優先的に

ディオーネのハイパースキン法なら乳首脱毛ができます。

 

別ページでも説明している通り、乳輪上の毛の処理で、
カミソリで剃る、ピンセットで抜く、除毛剤で溶かす等は、
あまり肌にはよくない方法だとわかりました。

 

カミソリ負けや毛嚢炎、肌の炎症などです。
数本ならまだしもたくさん生えてしまう女性は、
何らかの処理をしたくなるのは仕方がないこと…

 

あなたもしつこい乳首の毛に悩んでいませんか?

 

だって気になりますからね…。
彼がいると特にあらゆる毛が気になりますwww
そこで考えるのが「脱毛」ですよね。

 

剃っても抜いても繰り返し同じとこに生えるし、
処理方法も限られるとなると、やはり最後の望みになります。

 

ところが乳輪の上は茶色(ピンクでも)の色素があり、
色素がある場所は脱毛できないという現実があります。

 

何故ならエステも医療機関も乳輪の色素上を、
照射することによる火傷の危険を避けたいから。
下手すると訴訟問題になります。

 

稀に「ダメだけど言えばやってくれるよ」」という、
ネット上の本当かどうかわからないような話も、
ちょくちょく目にすると思いますが絶対にダメですよ。

 

もし火傷してケロイドなど痕になったら、
肉体的にも精神的にも傷つくのは自分ですからね。
そんな危険をおかさなくても脱毛できるのがディオーネです。

 

■ディーネの体験脱毛の流れ

 

ただ乳輪脱毛ができると聞いても本当かな?って、
大きな期待をする反面、当然不安もあると思います。

 

どのエステでも「乳輪周り」という文字にがっくりして、
探し疲れてしまったことと思います。大変でしたねwww

 

確かに乳輪周りも密かな人気部位なのですが
本当に脱毛したいのは「乳輪上の毛」です。

 

ディオーネというサロンではハイパースキン法という、
従来の方法とは異なる方法で、色素上の脱毛も可能にしました。
これにより乳輪周りだけじゃなく乳輪も施術なのです。

 

 

 

従来の方法とは毛根を焼いて脱毛を促す方法。
ハイパースキン法は発毛因子を消滅させる方法。

 

大きな違いは前者が高温(60〜80℃)が必要なのに対して、
後者は、低温(約38℃)での施術が可能なことです。
黒いものをターゲットにしないのも特徴です。

 

説明してもピンとこないかもしれませんね。
そんな人のためにディオーネは体験脱毛があります。

 

公式ページを見ると、全身脱毛の体験になっていますが、
希望部位を優先してお手入れしてもらえるので、
気になる部分は全て体験してみることをおすすめします。

 

痛み、熱さ、お店の雰囲気、スタッフの対応、
ハイパースキン法の詳しい説明を聞いてみましょう。
体験なしの無料カウンセリングのみでも大丈夫です^^

 

一応体験の流れはざっとこんな感じ。
着替え⇒残毛処理⇒殺菌消毒⇒温かいジェル塗布
⇒施術⇒ふき取り⇒美白ローションでアフターケア
⇒着替え⇒ドリンクサービス

 

このような流れになっています。
綺麗になれば彼とのラブラブ度もアップしますよ!